TOPICS/トピックス

イベント

【2024 特別展】~カブトビールを造っていた男が台湾へ~ ドイツから半田、そして台湾へ ビール技術伝承物語

【2024 特別展】~カブトビールを造っていた男が台湾へ~ ドイツから半田、そして台湾へ ビール技術伝承物語

 

ドイツビール技術 × 半田・カブトビール = 台湾・高砂麦酒

 

本格ドイツビールのカブトビールは、半田でドイツ人技術者ヨーゼフ・ボンゴルにより開発された。
ボンゴルのもとで学び、醸造部長まで上り詰めた男が、その後台湾初のビール製造会社の初代技師長となった。
ドイツのビール醸造技術が半田のカブトビールを経て台湾に移植された、グローバルなビール醸造技術伝承の経緯をたどった。


<特別展の内容>

-----------------------------------------------

◆パネル写真展

①唐仁原景俊の履歴をたどる

②丸三麦酒入社~台湾のあゆみ

-----------------------------------------------

◆特別企画

Ⅰ.高砂麦酒のルーツを継ぐ台湾ビール

Ⅱ.唐仁原景俊のプライベート記録

Ⅲ.台北市内に残る建国工場

Ⅳ.台湾での唐仁原景俊の活躍

Ⅴ.台湾歴史資源経理学会の紹介

-----------------------------------------------

■7月13日(土) 特別講演会【事前申込必要】

 ドイツから半田、そして台湾へ ビール技術伝承物語
 
 講師:澤田 康之氏
 (名古屋大学未来社会創造機構 マテリアルイノベーション研究所 企画戦略室 室長 准教授)

 ・10:00~11:00 (受付9:30~)
 ・先着70名(事前申込必要) ※50名から70名へ定員変更となりました
 ・会場:クラブハウスD
 
 <お申込み・お問合せ>
  一般社団法人赤煉瓦倶楽部 事務局
  FAX:0569-24-4324
  ℡:090-8676-9021(馬場)
  e-mail:redbrickhanda@yahoo.co.jp


※特別講演会開催のため、7月13日(土)の一般公開は、12時~となります

関連情報はこちら >

期間・日時2024年7月13日(土)~7月28日(日) 

9:00~17:00

※7月13日は特別講演会開催のため、12時より一般公開となります

場所企画展示室
金額入場無料
主催一般社団法人赤煉瓦倶楽部半田
共催半田赤レンガ建物
後援半田市、半田市教育委員会、半田商工会議所、半田市観光協会、中日新聞社、日本福祉大学、名古屋鉄道株式会社、名鉄観光サービス株式会社、留日名古屋華僑総会、一般社団法人台湾世界遺産登録応援会
協力社団法人台湾歴史資源経理学会